新外為オプションはFX用の口座があればよい

海外のバイナリーオプション業者では通常、バイナリーオプション専用の口座を開設し、そこに入金して始めて取引が開始されます。それではGMOクリック証券の外為オプションの場合はどういった流れになるでしょうか。

 

GMOクリック証券の場合、バイナリーオプション専用口座は必要ありませんが、FX用の口座は必要です。方法としてはFX用の口座だけを開設するか、株や先物にも使えるものを同時に開設するのか、2つの口座開設方法があります。最初にどちらかの方法を選び、口座を開設しましょう。最初から証券取引用口座をGMOクリック証券に持っているのであれば、FX専用口座の申し込みを行います。

 

GMOクリック証券では外為オプションの取引基準が決まっています。以下すべての項目にあなたが該当していない場合、取引を行なうことができないので注意してください。

 

■GMOクリック証券で外為オプションの取引を行なうことができる者の取引基準
・100万円以上の資産を保有している
・80歳以下の年齢である
・オプション取引のリスク・知識を理解している
・約款に同意している
・書類関係をネットで電子書類の形式で渡されることを承知している
・「外為オプション取引に関する確認書」を確認し、理解して送信する
・報告書や契約書、残高確認なども全て電子書類の形式での発行となることを承知している
・オプション取引、先物、スワップなどに関し、1年以上の取引経験がある
・連絡用の電話番号を正しく登録しており、会員向けの通知の確認を怠らないことを承知している
・同業者やその社員ではない(原則)

 

以上の項目すべてに自分が当てはまっているのか確認をしましょう。もし口座開設前に以上の点の中で当てはまっている項目があるのかないのかわからない場合には、GMOクリック証券のコールセンターに電話をして確認を取り、きちんと基準を満たしているかどうかを確認しておきましょう。

 

 

実際の口座開設

講座の解説はGMOクリック証券のサイトから行なうことができます。サイト上部の「外為OP」というタブをクリックしてください。タブをクリック後、ログインページへ移動するのでそこにある「口座開設」というボタンをクリックし、口座開設へと進みます。

 

次に行なうのは開設する口座タイプの選択です。「サービス比較表」を見ながら口座の違いを見ていきます。口座タイプの選択を行うと、多くのPDF書類へのリンクが表示され、かつ、チェックボックスも表示されるので面倒に感じるかもしれませんが、ここに表示されているのは取引を行う上でとても大切な説明書ですので、しっかりと目を通しておいてください。その後、ページ下部で個人情報を入力し、その下には投資関係の質問に「YES/NO」形式で答える審査が掲載されています。「外為オプション取引口座を同時に申し込む」の欄に必ずチェックを入れることを忘れないでください。

 

後日、本人確認書類をデータとしてアップロードするか、メール、FAXなどで提出します。FX専用取引口座を開設している場合にはID、パスワードを郵送で受け取り、その後、最短2営業日で取引が開始できます。証券取引口座で開始する場合は申込書を郵送し、IDとパスワードの受け取りまで1週間ほどの時間がかかりますのでご了承ください。