外オプroidでAndroid形態からいつでもどこでもバイナリーオプション取引が可能

外為オプションのAndroid専用アプリ「外オプroid」は3つのタイプの取引画面を使い分けることができ、もちろんAndroidならではのいつでもどこでも取引ができるという魅力的なツールになっています。

 

あらゆる側に対応するために三つの取引画面を用意していることが外オプroidの特徴の1つとなっています。例えば相場が上昇、下落しているときに適している「ラダー取引」、レンジ相場で強力な「レンジイン取引」、相場が急変したときにこそ強い「レンジアウト取引」が挙げられます。これらの三つの取引画面の中からその時々に応じて使い分けることができるようになっているのが外オプroidの特徴です。

 

また、外為オプションも外オプroidでは「外オプチャート」という機能も搭載されています。こちらは、リアルタイムでの為替の状況を直感的に把握することができるチャートとなっており、もちろんチャート画面の中から注文や購入を行うことも可能となっています。外オプチャートには「ラダー」「レンジイン」「レンジアウト」のそれぞれの取引画面を利用することができるようになっているため、あらゆる状況に対応することができるようになっています。

 

外オプroidではパソコン版に匹敵する豊富なテクニカル指標も搭載されていることが魅力の1つ。およそ10種類の足種2加えて、トレンド系のテクニカルチャートが5種類、オシレーター系が5種類とそれぞれを有効に活用することによってよりスムーズな取引に活かすことができます。テクニカル指標をうまく使うことによってエントリや決済のタイミングを見極めることができるだけでなく、相場のトレンドをより正確に把握することができるのも特徴です。